古典落語 志ん生集

古今亭 志ん生 著 , 飯島 友治 編集

八方破れの生きざまを芸の肥やしとした五代目志ん生の、「お直し」「品川心中」など今も色褪せることのない演目を再現する。

古典落語 志ん生集
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体900円+税
  • Cコード:0176
  • 整理番号:こ-5-1
  • 刊行日: 1989/09/26
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:496
  • ISBN:4-480-02348-8
  • JANコード:9784480023483

この本の内容

八方破れの生きざまがみごと芸の肥やしとなった、といわれる五代目古今亭志ん生。その自由奔放な芸は、没後15年を経て、色褪せるどころか、ますます評価がたかまっている。おなじみ一挺入りの出囃子とともに鮮やかによみがえる志ん生落語、『お色直し』ほか絶妙の高座を、きめこまかく再現する。昭和落語の名人シリーズ第1弾。

この本の目次

お直し
疝気の虫
黄金餅
火焔太鼓
宿屋の富
三枚起請
風呂敷
品川心中
締め込み
井戸の茶碗
お茶汲み
搗屋幸兵衛
首ったけ
お化長屋
親子酒
泣き塩
宮戸川
坊主の遊び
もう半分
錦の袈裟
六尺棒
猫の皿
しじみ売り

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可