グリム童話(下)

グリム兄弟 著 , 池内 紀 翻訳

「いばら姫」「白雪姫」「水のみ百姓」「きつねと猫」などに「すすまみれ悪魔の弟」など新訳6篇を加え34篇を歯切れのよい名訳で贈る。

グリム童話(下)
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体950円+税
  • Cコード:0197
  • 整理番号:く-5-2
  • 刊行日: 1989/12/04
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:352
  • ISBN:978-4-480-02357-5
  • JANコード:9784480023575
池内 紀
池内 紀

イケウチ オサム

1940年、兵庫県姫路市生まれ。ドイツ文学者。エッセイスト。主な著書に、『ウィーン・都市の詩学』(73年)、『諷刺の文学』(78年・亀井勝一郎賞)、『海山のあいだ』(94年・講談社エッセイ賞)、『見知らぬオトカム――辻まことの肖像』(97年)、『ゲーテさんこんばんは』(2001年・桑原武夫学芸賞)、『二列目の人生』(03年)、『ひとり旅は楽し』(04年)、『森の紳士録』(05年)、『池内紀の仕事場』(全8巻・04年−05年)など。主な訳書に、カネッティ『眩暈』(1972年)、ジュースキント『香水』(88年)、ロート『聖なる酔っ払いの伝説』(89年)、ゲーテ『ファウスト』(99年・毎日出版文化賞)、『カフカ小説全集』(全6巻・2000年−02年・日本翻訳文化賞)など。

この本の内容

「いばら姫」「白雪姫」「水のみ百姓」「ヨリンデとヨリンゲル」「きつねと猫」に新訳「すすまみれ悪魔の弟」「若返った小男」「わがままな子供」など6篇を加え35篇をKHM順に収める。

この本の目次

いばら姫
みつけ鳥
つぐみひげの王
白雪姫
がたがたの一本足小僧
恋人ローラント
黄金の鳥
犬とすずめ
水のみ百姓
蜂の女王
千びき皮
十二人の狩人
ヨリンデとヨリンゲル
きつねと猫
なでしこ
知恵のあるグレーテル
おじいさんと孫
幸せなハンス
歌いながらとぶひばり
がちょう番の娘
黄金の山の王
いのちの水
ものしり博士
すすまみれ悪魔の弟
みそさざいと熊
いばらの中のユダヤ人
はりねずみハンス
青いあかり
わがままな子供
あっぱれ四人兄弟
はきつぶしのダンス靴
かぶら
若返った小男
年よりの乞食女
釘一本

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可