ファンタジーの文法 ─物語創作法入門

G・ロダーリ 著 , 窪田 富男 翻訳

「どんなものにも物語はある。」ことばの使い方、物語のつくり方を通し、子どもの想像力を培い、創造力を育む方法を語る。
【解説: 角野栄子 】

ファンタジーの文法 ─物語創作法入門
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体800円+税
  • Cコード:0137
  • 整理番号:ろ-1-1
  • 刊行日: 1990/09/25
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:352
  • ISBN:4-480-02481-6
  • JANコード:9784480024817

この本の内容

物語はどこにでもある。眠っているだけ。目覚めさせるには「ファンタジー」を働かせればよい。でも、どうやって?著者はそのための数々の「技術」を治開する。それは同時に現代の教育に対する不信の表明であり、子どもたちの想像力を培い創造力を育むことこそ、これからの社会を作り出していくための必要条件であることを訴えている。

この本の目次

池に落ちた石
「チャオ」ということば
ファンタジーの二項式
「電灯」と「靴」
もし…なら、どうなるだろう
レーニンの租父
任意の接頭辞
創造的誤謬
古いあそび
ジョズエ・カルドゥッチの有効性
「五行戯詩」の構造
なぞなぞの構造
ごまかしのなぞなぞ〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可