新釈雨月物語 新釈春雨物語

石川 淳

わが国の幻想怪異小説の最高峰「雨月物語」「春雨物語」を、独行好学の作家が大胆にして細心、創意にみちた現代語訳で読者に提供!
【解説: 三島由紀夫 】

新釈雨月物語 新釈春雨物語
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体700円+税
  • Cコード:0193
  • 整理番号:に-1-2
  • 刊行日: 1991/06/24
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:256
  • ISBN:4-480-02538-3
  • JANコード:9784480025388

この本の内容

世にも清潔に、かつ澄みきった怖ろしさ、凄さ!魔道に堕ちた上皇の苦悩をえがく傑作「白峯」、人間の羈絆を脱して鯉に化した僧の眼にうつる絶美の自然をえがく「夢応の鯉魚」…作者上田秋成による透徹した美の追求から創造された彫刻的な文体を、独行好学の作家の創意にみちた現代語訳で贈る。

読者の感想

2014.1.05 チャイタン

さすがは、わが石川淳・夷齋先生!

他の研究者とは全く異なる解釈で、『雨月』を現代に蘇らせている。
ちなみに、小生は、筑摩書房の『石川淳全集』を全て持っているが、この現代語訳は夷齋先生の金字塔だ、と思っている。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可