新釈古事記

石川 淳

創業70周年記念復刊

本邦最初の文学『古事記』――その千古の文体と『狂風記』の作家との出会い。正確かつ奔放な訳業によって、今新しく蘇る!
【解説: 西郷信綱 】

新釈古事記
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体800円+税
  • Cコード:0193
  • 整理番号:に-1-8
  • 刊行日: 1991/08/22
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:240
  • ISBN:978-4-480-02545-6
  • JANコード:9784480025456

この本の内容

この世のはじまり、国土を成さない、くらげなす、あぶらなす原初から“くに”の生成に至るまで、古事記の筆者はそれをつぶさに見て来たという。読者を信じこませるにたるその雄渾な筆致の魔力。本邦最初の文学として生み落とされた千古の文体と、夷斎を名乗る作家との出会い。正確かつ奔放な訳業によって、難解な古典も親しい読み物として、今、生命を吹きかえす。

この本の目次

国うまる
死の国、生の国
スサノオなげく
天ノ石屋戸
出雲八重垣
稲羽のシロウサギ
シコオとスサノオ
神代恋歌
出雲の国つくり〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可