日本の書物

紀田 順一郎

「古事記」から「航米日録」まで代表的古典82篇を時代的背景や作者の生涯にまつわるエピソードを交えて紹介。古典への招待状。

日本の書物
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体951円+税
  • Cコード:0195
  • 整理番号:き-6-1
  • 刊行日: 1991/08/22
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:528
  • ISBN:4-480-02548-0
  • JANコード:9784480025487
紀田 順一郎
紀田 順一郎

キダ ジュンイチロウ

1935年横浜市に生まれる。慶應大学経済学部卒。文芸評論家、作家。『乱歩彷徨』『幻想怪奇譚の世界』『東京の下層社会』など著書、『M・R・ジェイムズ怪談全集』など編訳書多数がある。『幻想と怪奇の時代』で2008年度日本推理作家協会賞受賞。

この本の内容

太古のロマン「古事記」、王朝の色好み「伊勢物語」、女色家と男色家の論争「田夫物語」、江戸のエクソシスト「雨月物語」など過去にくり返し読まれ、読みつがれてきた代表的古典82篇をいきいきと簡潔に紹介する。書物の形態、作者の生涯や伝承にまつわるエピソードをまじえ、古典の持つ生命力をよみがえらせ、魅力を語る。

この本の目次

第1章 古代(太古のロマン『古事記』
古代人の哀歓『風土記』
古代史の虚実『日本書紀』 ほか)
第2章 中世(小さな巨編『方丈記』
貴族の挽歌『平家物語』
無垢の歌『金槐和歌集』 ほか)
第3章 近世(人は石垣『甲陽軍鑑』
野放図な哄笑『昨日は今日の物語』
異教徒の置土産『伊曾保物語』 ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可