魯迅文集 2

魯迅 著 , 竹内 好 翻訳

散文詩的な作品『野草』、自伝的回想の連作『朝花夕拾』、神話・伝説・古代史に取材した『故事新編』の三作品集を収める。

魯迅文集 2
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体1,400円+税
  • Cコード:0197
  • 整理番号:ろ-2-2
  • 刊行日: 1991/04/25
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:448
  • ISBN:978-4-480-02552-4
  • JANコード:9784480025524

この本の内容

魯迅の“もっとも魯迅的な世界”を表現したといわれる三作品集『野草』『朝花夕拾』『故事新編』を収める。

この本の目次

秋夜
影の告別
乞食
わが失恋
復讐
希望


美しい物語
行人
死火
犬の反駁
失われたよい地獄
墓碑銘
崩れた線の震え
意見発表
死後
このような戦士
賢人と愚者と奴隷
押し葉
色あせた血痕の中に
まどろみ
犬・猫・鼠
阿長と『山海経』
二十四孝図
五猖会
無常
百草園から三味書屋へ
父の病気
こまごました事
藤野先生
范愛農
天を補修する話
月にとび去る話
洪水をおさめる話
わらびを採る話
剣を鍛える話
関所を出てゆく話
戦争をやめさせる話
死人をよみがえらす話

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可