わが半生 (下)

愛新覚羅 溥儀 著 , 小野 忍 翻訳 , 野原 四郎 翻訳 , 新島 淳良 翻訳 , 丸山 昇 翻訳

満州国傀儡皇帝から一転して一個の人民へ。溥儀は第二次世界大戦を境に「改造」の道を歩む。訳者による、本書成立の経緯を史料として追加。

わが半生 (下)
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体1,000円+税
  • Cコード:0123
  • 整理番号:あ-18-2
  • 刊行日: 1992/12/03
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:512
  • ISBN:4-480-02663-0
  • JANコード:9784480026637

この本の内容

清朝崩壊後、日本軍が興した「満州国」の傀儡皇帝となった溥儀。三たびつかみとった皇帝の座は、しかし日本の敗戦とともに虚しく崩れ去る。待っていたのは、中華人民共和国による、戦犯としての長い「改造」期間だった。第2次大戦後、一個の人民へと急転した溥儀の、国家との、そして自己との戦いが克明に描かれる。

この本の目次

「満州国」14年
ソ連で
不安から罪の承認へ
改造の受諾
新しい一章

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可