ケルトの薄明

W・B・イエイツ 著 , 井村 君江 翻訳

無限なものへの憧れ。ケルトの哀しみ。イエイツ自身が実際に見たり聞いたりした、妖しくも美しい話ばかり40篇。(訳し下ろし)

ケルトの薄明
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体660円+税
  • Cコード:0198
  • 整理番号:け-1-3
  • 刊行日: 1993/12/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:256
  • ISBN:978-4-480-02833-4
  • JANコード:9784480028334

この本の内容

自然界に満ち満ちた目に見えない生き物、この世ならぬものたちと丁寧につきあってきたアイルランドの人たち。イエイツが実際に見たり聞いたりした話の数々は、無限なものへの憧れ、ケルトの哀しみにあふれて、不思議な輝きを放ち続ける。

この本の目次

時は滴り落ちる
妖精たちの群れ
話の語り手
信じることと信じないこと
人間が力を貸すこと
幻を見る人
村の幽霊たち
「塵がヘレンの目を閉じさせた」
羊の騎士
耐える心
妖術師
悪魔
幸福な理論家と不幸な理論家
最後の吟唱詩人
女王よ、妖精の女王よ、来たれ
「そして美しく恐ろしい女たち」
魔の森
不可思議な生き物たち
本のアリストテレス
神々の豚〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可