森鴎外全集 5 ─山椒大夫/高瀬舟

森 鴎外

「大塩平八郎」「堺事件」「安井夫人」「山椒大夫」「魚玄機」「じいさんばあさん」「最後の一句」「高瀬舟」「寒山拾得」他二篇収録。
【解説: 田中美代子 】

森鴎外全集 5 ─山椒大夫/高瀬舟
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体1,000円+税
  • Cコード:0193
  • 整理番号:も-8-7
  • 刊行日: 1995/10/24
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:368
  • ISBN:4-480-02925-7
  • JANコード:9784480029256

この本の目次

大塩平八郎
堺事件
安井夫人
山椒大夫
魚玄機
じいさんばあさん
最後の一句
高瀬舟
寒山拾得
玉篋両浦嶼
日蓮聖人辻説法
仮面

読者の感想

2010.1.08 ちゅん

考えかたが深いと思った。

2008.1.15 yuuki

高瀬舟で鴎外が伝えたかったことは本当は安楽死のことではないように思う。もちろん、安楽死というものを前提としているが、それよりも喜助と庄兵衛のやり取りの中で、理想的人間像というものをあらわしたかったように思う。そのことを意識して以前に読まれた方にももう一度読み返していただきたい。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可