森鴎外全集 7 ─伊沢蘭軒上

森 鴎外

江戸後期の医者で考証学者、また渋江抽斎の師でもあった伊沢蘭軒の生涯を追う史伝小説。(上)は文政十二年まで。
【解説: 田中美代子 】

森鴎外全集 7 ─伊沢蘭軒上
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体1,359円+税
  • Cコード:0193
  • 整理番号:も-8-9
  • 刊行日: 1996/04/24
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ISBN:4-480-02927-3
  • JANコード:9784480029270

この本の内容

本巻は蘭軒誕生からその終焉まで。伊沢蘭軒とは何者か?また彼の生きた時代とは?埋没していた事蹟を掘り起こして綴る長大な史伝小説。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可