中国の屏風 ─モーム・コレクション

サマセット・モーム

中国旅行記ではあるが単なる旅行記ではない。そこに住む人間とその生活を、鋭い観察眼とユーモアで綴った短篇58篇。流麗な〈新訳〉で紹介。

中国の屏風 ─モーム・コレクション
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体602円+税
  • Cコード:0197
  • 整理番号:も-12-8
  • 刊行日: 1996/03/21
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ISBN:4-480-03009-3
  • JANコード:9784480030092
サマセット・モーム
サマセット・モーム

モーム,サマセット

1874~1965。20世紀最大の作家。聖トマス病院医学校で医師免許を得た後、文学の道に転じる。青年の苦悩と自立を描いた自伝的小説『人間の絆』は教養小説の白眉。第一次大戦では、英国政府の密命をおびて戦時下のロシアに潜入、ケレンスキー内閣支援に奔命する。『お菓子とビール』、『コスモポリタンズ』など数々の長・短編小説の傑作を残す。

この本の内容

中国旅行記ではあるが単なる旅行記ではない。そこに住む人間と彼らの生活に鋭い視線が向けられ、心の底にひそむ複雑な心理を探った短篇58篇を収める。皮肉屋モームの目に、万里の長城は、大河は、中国人の生活は、そこに暮らすヨーロッパ人はどう写ったか。新訳で紹介。

この本の目次

開幕
奥方の客間
蒙古人の隊長
転石
大臣
晩餐会
天の祭壇
神の下僕
宿屋
光華穴
恐怖

国王陛下の外交官
アヘン窟〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可