ボルヘスとわたし

J.L.ボルヘス 著 , 牛島 信明 翻訳

人間の運命が無限に反復する迷宮的世界。自選短編集に自作注解と自伝を付した、ボルヘス自身の手によるボルヘス小宇宙というべき珠玉の一冊。

ボルヘスとわたし
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体1,300円+税
  • Cコード:0198
  • 整理番号:ほ-12-1
  • 刊行日: 2003/01/08
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:368
  • ISBN:4-480-03795-0
  • JANコード:9784480037954

この本の内容

人間の運命が無限に反復する―そんな迷宮的世界を描きつづけた作家ボルヘス。本書は、そのボルヘス自身が凝縮・構築した、“ボルヘス小宇宙”ともいうべき珠玉の一冊である。全体は三部からなり、第一部は代表作「アレフ」「死とコンパス」「円環の廃墟」「ボルヘスと私」など自ら選りすぐった20編を収録する。第二部「自伝風エッセー」では、幼少期から短篇執筆の日々までを回想し、さらに第三部で収録全短篇作品をボルヘス自身が注解する。

この本の目次

1 ボルヘスとわたし(アレフ
バラ色の街角の男
アル・ムターシムを求めて
円環の廃墟
死とコンパス
タデオ・イシドロ・クルスの生涯(一八二九‐七四)
二人の王様と二つの迷宮
死んだ男
もうひとつの死
自分の迷宮で死んだアベンハカーン・エル・ボハリー ほか)
2 自伝風エッセー
3 著者注釈

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可