現代民話考 7 ─学校 笑いと怪談 学童疎開

松谷 みよ子

学校にまつわる怪談集大成。古今東西、学校という空間がいかに妖怪たちに愛されたか。幽霊、一つ目、座敷わらし、こわくて笑える話がいっぱい。

現代民話考 7 ─学校 笑いと怪談 学童疎開
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体1,400円+税
  • Cコード:0139
  • 整理番号:ま-8-8
  • 刊行日: 2003/10/08
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:480
  • ISBN:4-480-03817-5
  • JANコード:9784480038173
松谷 みよ子
松谷 みよ子

マツタニ ミヨコ

1926年東京に生まれる。作家。「びわの実学校」同人。坪田譲治に師事。『龍の子太郎』で国際アンデルセン賞優良賞受賞。『ちいさいモモちゃん』で野間児童文芸賞を受賞。『あの世からの火』(小学館文学賞)、『現代の民話』『松谷みよ子の本』(全10巻 巌谷小波賞)『あの世からのことづて』他著書多数。松谷みよ子民話研究室主宰。

この本の内容

古今東西、学校という空間がいかに妖怪たちに愛されたか。幽霊は言うに及ばず、座敷わらしから河童、のっぺらぼう、一つ目、こっくりさんまで。また、天井が降りてくる、血が滴る、階段が減る増える、人形が歩く、突然ピアノが鳴り出す等、学校の怪談集大成。

この本の目次

第1章 笑いと怪談(笑いと怪談考
怪談
笑い)
第2章 子どもたちの銃後(子どもたちの銃後考
先生たち
学徒動員
学徒出陣
学童疎開
戦時下の学校が)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可