大阪 下町酒場列伝

井上 理津子

夏はビールに刺身。冬は焼酎お湯割りにおでん。呑ん兵衛たちの喧騒の中に、ホッとする瞬間を求めて、歩きまわって捜した個性的な店の数々。

大阪 下町酒場列伝
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 定価:本体1,100円+税
  • Cコード:0195
  • 整理番号:い-52-1
  • 刊行日: 2004/08/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:336
  • ISBN:978-4-480-03989-7
  • JANコード:9784480039897
井上 理津子
井上 理津子

イノウエ リツコ

フリーライター。人物ルポや旅、酒場をテーマに活動中。12年間かけて書き下ろした「さいごの色街 飛田」を2011年に刊行し話題になった。著書に「大阪下町酒場列伝」「はじまりは大阪にあり」などがある。

この本の内容

街が好き、酒が好き、人が好き。そんな大阪の魅力がいっぱいにつまった酒場をたずね歩く。老いも若きも、男も女も、そして、金持ちも貧乏人も、イスに座り、グイといっぱいやれば、みな同じ。人それぞれに人生があるように、素敵な店には、それぞれの歴史があるもの。問わず語りに聞く大将の話も酒場めぐりの楽しみともいえるのです。梅田、ミナミ、天六、大正、千林…。これぞ大阪29店。

この本の目次

大正 クラスノ
鶴橋商店街 よあけ
天神橋筋商店街 大ちゃん
阿倍野筋 明治屋
キタ・北新地本通り 松久
桜橋 大輝
ジャンジャン横丁 やまと屋2号店
難波 山三
島之内 よかろ
野田 味好〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可