戦後マンガ50年史

竹内 オサム

戦後最大の大衆文化=マンガの誕生から現在までを知るための格好の入門書。悪書追放運動や〈有害〉コミック問題など、出版文化の裏面史としても貴重な一冊。

戦後マンガ50年史
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体1,400円+税
  • Cコード:0379
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1995/03/24
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:240
  • ISBN:4-480-05201-1
  • JANコード:9784480052018

この本の目次

第1章 赤本マンガの出版
第2章 月刊誌と絵物語
第3章 月刊誌とストーリー・マンガ
第4章 貸本マンガと劇画
第5章 少年・少女週刊誌の創刊
第6章 マニア誌の創刊
第7章 青年誌の発刊
第8章 少女マンガの台頭とエロ劇画の世界
第9章 七〇〜八〇年代の事件カタログ
第10章 九〇年代のふたつの事件

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可