日本の雇用 ─21世紀への再設計

島田 晴雄

成長の鈍化、人口の高齢化、情報化社会の進展など、メガ・トレンドの構造変化とパラダイム転換を視野におさめつつ、今後の日本の雇用と賃金のあり方を提言。

日本の雇用 ─21世紀への再設計
  • シリーズ:ちくま新書
  • 定価:本体720円+税
  • Cコード:0233
  • 整理番号:3
  • 刊行日: 1994/09/19
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:240
  • ISBN:4-480-05603-3
  • JANコード:9784480056030

この本の内容

成長の鈍化、円高の進行、人口の高齢化―日本の経済と社会はこれからどうなるのか。情報化社会の進展は雇用をどう変えていくのだろうか。国際経済・労働経済のみならず科学技術にも精通する著者が、メガトレンドの巨きな変化とさまざまなパラダイム転換を視野におさめつつ、21世紀へ向けての日本の雇用・賃金のあり方を明快に説く。

この本の目次

序章 変わる日本の雇用
第1章 日本型雇用制度の特質
第2章 経済環境の激変
第3章 賃金制度の見直しと再設計
第4章 雇用制度の矛盾と改革
第5章 21世紀へ向けての人材活用―8つの提言
第6章 雇用創出と労働政策

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可