日本語はどんな言語か

小池 清治

文法はじつは興味津々! 本書は日本語独自の構造に根ざした方法によって構文の謎に大胆に迫る。日本語の奥の深さを実感させ、日本語がますます面白くなる一冊。

日本語はどんな言語か
  • シリーズ:ちくま新書
  • 定価:本体700円+税
  • Cコード:0281
  • 整理番号:9
  • 刊行日: 1994/10/19
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:224
  • ISBN:4-480-05609-2
  • JANコード:9784480056092

この本の内容

「竜馬がゆく」の「竜馬が」も、「樅の木は残った」の「樅の木は」も、「ぼくはウナギだ」(ぼくが注文したのはウナギだ)の「ぼくは」も、どれも同じ主語だろうか。学校文法はそう教えてきたが、そのため文法をまるでつまらぬものにしてしまった。本書は、日本語独自の構造に根ざした方法によって構文の謎に大胆に迫っていく。日本語の奥の深さを実感させ、日本語がますますおもしろくなる一冊。

この本の目次

序章 堅い規則と柔らかな規則
第1章 日本語の文はどのようにできているのか
第2章 題説構文とはどのような構文か―ハとガの相違
第3章 叙述構文とはどのような構文か
第4章 述部の構造

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可