イタリア的考え方

ファビオ・ランベッリ

オシャレで情熱的で楽天家、でもマザコンで怠け者でいい加減――憧れと拒絶の両極に振れる日本人のイタリア観を解体し、内側から彼らの発想・思考・生活に迫る。

イタリア的考え方
  • シリーズ:ちくま新書
  • 定価:本体680円+税
  • Cコード:0236
  • 整理番号:98
  • 刊行日: 1997/02/19
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:208
  • ISBN:4-480-05698-X
  • JANコード:9784480056986

この本の内容

「陽気でおしゃれ、センスがよくて食いしん坊で、人生を楽しむ達人だけれど、惚れっぽくてマザコンで、いい加減で怠けもの…」。憧れと拒絶の両極に振れる日本人のイタリア観は、はたして当たっているのか。日本文化に造詣の深い著者が、ステレオタイプ化されたイメージを解体し、歴史書やガイド・ブックからは見えてこないイタリア人の常識・思考・生活・多様性に迫る、ユニークな日伊比較文化論。

この本の目次

序章 憧れと拒絶
第1章 幻想のイタリア
第2章 パッチワークの国イタリア
第3章 「極楽」イタリアの日常生活
第4章 イタリア的思考―多元論の心性
終章 イタリアへの招待

読者の感想

2011.5.19 オーディター

意外なイタリアの真実を知りました。 日本人とて海外からみてどう見えるのでしょう。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可