パリ 都市の記憶を探る

石井 洋二郎

華やかな表情の内側に無数の集合的な記憶が包みこまれた都市パリ。その記憶を掘り起こしていくと奥行きある輝きに満ちた都市像が現れる。パリの魅力の謎に迫る!

パリ 都市の記憶を探る
  • シリーズ:ちくま新書
  • 定価:本体660円+税
  • Cコード:0222
  • 整理番号:119
  • 刊行日: 1997/08/19
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:240
  • ISBN:4-480-05719-6
  • JANコード:9784480057198

この本の内容

華やかな表情の内側に無数の集合的な記憶を包みこんだ都市、パリ。著者は濃密な象徴性を帯びた都市の身体に直接触れ、その息づかいにひたすら耳を傾けながら、埋もれた記憶を丹念にひとつひとつ掘りおこしていく。そこに立ち現れるのは、重層化した歴史の深みから発するこの都市ならではの稀有な輝きにほかならない。パリの魅力の源泉に迫る一冊。

この本の目次

プロローグ 象徴空間としてのパリ
1 門をくぐる
2 橋を渡る
3 塔にのぼる
4 街路を歩く
5 広場を横切る
6 地下にもぐる
7 駅にたたずむ
8 墓地を訪ねる
エピローグ 読まれえぬ都市

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可