小さい会社をつくる ─マイクロ企業の時代

池ノ上 直隆

日本経済は不況の下、大きな変革期を迎えている。変革期こそが次なる起業の胎動期でもある。二一世紀ならではの、成功するマイクロ企業設立のための秘訣を満載!

小さい会社をつくる ─マイクロ企業の時代
  • シリーズ:ちくま新書
  • 定価:本体660円+税
  • Cコード:0234
  • 整理番号:241
  • 刊行日: 2000/04/19
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:208
  • ISBN:4-480-05841-9
  • JANコード:9784480058416

この本の内容

バブル崩壊後、会社設立登記数は、一度大きく減少したものの、1995年頃からまた少しずつ向上いてきている。この背景には、日本の経済システムそのものが大きな変革期を迎えていることがあげられる。リストラによるこれまでの日本的経営の崩壊や大企業の「分社化」、インターネットの普及による新しい起業形態の出現などである。こうした変革期における起業に成功するための基本的な考え方や実務事例を説き起こし、ひいては日本経済の将来展望をみつめなおす、熱意の1冊。

この本の目次

序章 これから起業する人へ
第1章 起業・創業のために必要な基礎能力
第2章 二一世紀はマイクロ企業の時代
第3章 成功するマイクロ企業のビジネスプランニング
第4章 創業時に注意しなければならないこと
第5章 成功と失敗の研究
第6章 二一世紀成長ビジネス発見

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可