満たされない自己愛 ─現代人の心理と対人葛藤

大渕 憲一

なぜ世間は自分を認めてくれないのか。傷つくのが怖くて人と関われない。私たちの心を捉えて放さない「自己愛」の諸相を見つめ、現代人を特徴づける深層に迫る。

満たされない自己愛 ─現代人の心理と対人葛藤
  • シリーズ:ちくま新書
  • 定価:本体700円+税
  • Cコード:0211
  • 整理番号:404
  • 刊行日: 2003/04/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:224
  • ISBN:4-480-06104-5
  • JANコード:9784480061041

この本の内容

人は誰でも、自分を価値ある人間だと信じたい。人からも認められたい。しかし自己評価と他者評価は、しばしばズレる。そのとき自尊心は踏みにじられ、アイデンティティは深く傷つく。「自己愛」は、われわれに共通する心の性向である。他人から正当に評価されないことに対する恐怖と嫌悪、そこに生まれる葛藤こそが、現代人の人間関係を特徴づけるもっとも重要なテーマなのではないか。本書では、「満たされない自己愛」をキーワードに、自己にとらわれがちな現代人が直面する対人葛藤の深層に迫る。

この本の目次

第1章 自己愛と自尊心(現代社会と自己愛
自己愛への関心 ほか)
第2章 自己愛の諸相(自己愛をはかる:NPI
自己愛と年代 ほか)
第3章 自己愛者の人間関係(一次的ナルシシズムと自己全能感
基本的信頼感 ほか)
第4章 対人葛藤と自己愛(対人葛藤と人間関係
葛藤の潜在化 ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可