ゲーム理論を読みとく ─戦略的理性の批判

竹田 茂夫

ビジネスから各種の紛争処理まで万能の方法論となっているゲーム理論。現代を支配する 戦略的思考 のエッセンスと限界を描き、そこからの離脱の可能性をさぐる。

ゲーム理論を読みとく ─戦略的理性の批判
  • シリーズ:ちくま新書
  • 定価:本体900円+税
  • Cコード:0233
  • 整理番号:502
  • 刊行日: 2004/11/08
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:304
  • ISBN:978-4-480-06202-4
  • JANコード:9784480062024

この本の内容

数学と物理学の天才フォン・ノイマンや映画「ビューティフル・マインド」で話題を呼んだジョン・ナッシュが創始したゲーム理論は、社会のどの分野でも見られる協調と対立の現象を数学的モデルで厳密に分析することを目指し、ビジネスの現場から国家戦略まで多くの分野で影響力を発揮してきた。しかしそうした考え方は大きな壁にぶつかっている。いまや現代社会科学の支配的パラダイムにまでなりつつある「戦略的思考」のエッセンスと広がりを描くと同時に、そこから脱出する道をさぐる。

この本の目次

第1章 囚人の罠、ゲーム理論の罠
第2章 計算する独房の理性
第3章 冷戦とゲーム理論
第4章 心の均衡
第5章 交渉と対話
第6章 進化ゲームと制度
第7章 遊びの破壊力
第8章 暴力の連続体

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可