ルポ若者ホームレス

飯島 裕子 著 , ビッグイシュー基金

20〜30代を襲う
無縁社会の衝撃

近年、貧困が若者を襲い、20〜30代のホームレスが激増している。彼らはなぜ路上暮らしへ追い込まれたのか。貧困が再生産される社会構造をあぶりだすルポ。

ルポ若者ホームレス
  • シリーズ:ちくま新書
  • 定価:本体800円+税
  • Cコード:0236
  • 整理番号:883
  • 刊行日: 2011/01/05
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:240
  • ISBN:978-4-480-06589-6
  • JANコード:9784480065896
飯島 裕子
飯島 裕子

イイジマ ユウコ

東京都生まれ。ノンフィクションライター。一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。同研究科博士課程在籍中。大学卒業後、専門紙記者として5年間勤務。雑誌編集を経てフリーランスに。人物インタビュー、ルポルタージュを中心に雑誌、新聞等で取材・執筆を行っている。『ビッグイシュー』には創刊1年目からライターとして参画。

ビッグイシュー基金
ビッグイシュー基金

ビッグイシューキキン

ホームレスの人たちの自立を支援する雑誌『ビッグイシュー』を発行する(有)ビッグイシュー日本を母体に2007年に設立された非営利組織。2008年からは「若者をホームレスにしない」を重点事業の一つに据え、聞き取り調査やカウンセリング等の取り組みを行なている。

この本の内容

かつてホームレスといえば、50歳以上の男性が多数を占めてきた。しかし近年、貧困が若者を襲い、20〜30代のホームレスが激増している。彼ら「若者ホームレス」は、なぜ路上暮らしを余儀なくされたのか。どのような家庭で生まれ育ち、どんな人生を歩んできたのか。若者ホームレス50人へのインタビューをもとに、若者が置かれている困難な状況を明らかにする。貧困が再生産される社会構造をあぶりだすルポルタージュ。

この本の目次

第1章 若者ホームレスの現実(プレステを持ったホームレス
路上で過ごす夜の恐怖 ほか)
第2章 若者ホームレスと家族(「実家」をもたない若者たち
二一歳のホームレス ほか)
第3章 若者ホームレスと仕事(「正社員」経験者は意外と多い
階段から一段ずつ落ちていく感じ ほか)
第4章 ホームレス脱出(生活保護制度
自立支援センター ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可