セックスメディア30年史 ─欲望の革命児たち

荻上 チキ

風俗、出会い系、大人のオモチャ。日本には多様なセックスが溢れている。80年代から10年代までの性産業の実態に迫り、現代日本の性と快楽の正体を解き明かす!

セックスメディア30年史 ─欲望の革命児たち
  • シリーズ:ちくま新書
  • 定価:本体820円+税
  • Cコード:0236
  • 整理番号:904
  • 刊行日: 2011/05/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:272
  • ISBN:978-4-480-06606-0
  • JANコード:9784480066060
荻上 チキ
荻上 チキ

オギウエ チキ

1981年生まれ。評論家、編集者。社会学者・芹沢一也氏と共に株式会社シノドスを設立。著書に『ウェブ炎上』(ちくま新書)、『12歳からのインターネット』(ミシマ社)、『ネットいじめ』(PHP新書)、『社会的な身体』(講談社現代新書)、共著に『ダメ情報の見分けかた』(飯田泰之、鈴木謙介、NHK出版生活人新書)など、編著に『日本思想という病』(芹沢一也、中島岳志ほか、光文社)、『日本経済復活 一番かんたんな方法』(勝間和代、宮崎哲弥ほか、光文社新書)など。(写真撮影:高橋宗正)

推薦のことば

性欲と技術の変化を描く 荻上チキ

[全文を読む]

この本の内容

風俗、エロ本、アダルトサイト、出会い系サイト、大人のオモチャ―現代日本は多種多様なセックスメディアで溢れている。人々の欲望と想像力を刺激しながら、セックスメディアはこれからも発展し続けるだろう。本書は、八〇年代から一〇年代までのセックスメディアを総合的に捉え、その変化の実像を解き明かしていく。第一人者たちの証言と、性と快楽に賭けるドラマを紹介しながら、欲望の秘密に鋭く迫る。

この本の目次

第1章 いかにして出会い系は生まれたか?―電話風俗篇
第2章 変化するウェブ上の出会い―出会い系サイト篇
第3章 何がエロ本を「殺した」か?―エロ雑誌篇
第4章 「エロは無料」の衝撃―アダルト動画篇
第5章 性と快楽のイノベーション―大人のオモチャ篇
第6章 変わり続ける性サービス―性風俗篇

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可