あなたは自由か

西尾 幹二

民族の歴史の外に自由はない。しかも現代は、物質と情報の拡大とは逆に自由の収縮感に直面している。歴史と理念についての七つの視点から、自由の深層を考察する。

あなたは自由か
  • シリーズ:ちくま新書
  • 定価:本体1,100円+税
  • Cコード:0220
  • 整理番号:1358
  • 刊行日: 2018/10/04
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:400
  • ISBN:978-4-480-06744-9
  • JANコード:9784480067449
西尾 幹二
西尾 幹二

ニシオ カンジ

1935年東京生まれ。東京大学大学院修士課程修了(独文科)。文学博士。電気通信大学名誉教授。主な著書に『ヨーロッパ像の転換』、『ヨーロッパの個人主義』、『ニーチェ』、『全体主義の呪い』、『国民の歴史』、『異なる悲劇 日本とドイツ』、『三島由紀夫の死と私』、『天皇と原爆』、『行為する思索』、『人生の価値について』などがある。ほかにショーペンハウアーの主著『意志と表象としての世界』の個人全訳は話題になった。現在『西尾幹二全集』(全22巻、国書刊行会)が刊行中。

この本の内容

「奴隷」哲学者エピクテトスからルターとエラスムスの「自由意志」論争にまで説き及ぶ本書は、「自由」をめぐる歴史上のピークをなす白熱の瞬間をとらえる一方、相異なる多様な考察をあえて並列するにとどめてもいる。今や人工知能が本格化し、監視社会化が進む時代を迎えて、自由の実態はますます不透明になりつつある。原理的な考察とともに、日本の近代を世界史の中で再検証し、自由の動的で、かつ多面的な姿を展望する。

この本の目次

第1章 自由の二重性―自由は不自由の自覚にはじまる
第2章 資本主義の「自由」の破綻―共産主義という敵を失った自由主義
第3章 古代ギリシャの奴隷制度と現代アメリカ―自由と平等のパラドックス
第4章 「天皇」と「人類」の対決―コロンブスの米大陸発見からハル・ノートへ
第5章 「アメリカ帝国」の出現とヨーロッパの闇―国際公法を信じ過ぎた日本
第6章 開戦動機に関する日米間の認識の接近―「決断」以外に自由はなかった
第7章 ルター=エラスムス論争と近代日本の運命―自由は動く

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可