奇妙で美しい 石の世界

山田 英春

瑪瑙を中心とした石の模様の美しい写真とともに、石に魅了された人たちの数奇な人生や、歴史上の逸話、旅先の思い出など、国内外のさまざまな石の物語を語る。

奇妙で美しい 石の世界
  • シリーズ:ちくま新書
  • 定価:本体920円+税
  • Cコード:0244
  • 整理番号:1263
  • 刊行日: 2017/06/05
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:192
  • ISBN:978-4-480-06967-2
  • JANコード:9784480069672
山田 英春
山田 英春

ヤマダ ヒデハル

1962年東京生まれ。装丁家。国際基督教大学卒。瑪瑙コレクターとしても世界的に知られる。著書に『巨石――イギリス・アイルランドの古代を歩く』(早川書房)、『不思議で美しい石の図鑑』『インサイド・ザ・ストーン』(創元社)、『四万年の絵』『石の卵』(福音館書店)などがある。ウェブサイト「LITHOS GRAPHICS──風景のなかの石、石のなかの風景」(http://www.lithos-graphics.com)でも、世界のさまざまな石を紹介している。

この本の内容

草木が中に閉じ込められているようなデンドリティック・アゲート、現実の風景のミニチュアのような絵が石の中にあるパエジナ・ストーン、深い緑色でロシア女帝エカチェリーナ二世を魅了した孔雀石…。この世に無数に存在する石の中には、目を引く美しい模様を持ち、人を不思議な気持にさせるものが多くある。本書は、瑪瑙を中心に、美しい石のカラー写真を多数掲載。さらに、石に魅了された人たちの数奇な人生や歴史上の逸話など、国内外のさまざまな石の物語を語る。

この本の目次

石は描く(フィレンツェの石
縞模様の誘惑
モリソン氏の芸術的なジャスパー
虹を探して
インドの「木の石」)
石は語る(オーストラリアの奇妙な石たち
ドラゴンの卵、亀の石
スコットランドの小石
孔雀石の小箱)
石を追う(花の石
サンダーエッグの女王とその息子
「小さな緑色の怪物」
コロンビアの瑪瑙)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可