地域の力を引き出す企業 ─グローバル・ニッチトップ企業が示す未来

細谷 祐二

地方では今、ニッチな分野で世界のトップに立つ「GNT」企業のプレゼンスが日に日に高まっている。その実態を紹介し、国や自治体の支援方法を探る。日本を救うヒントが、ここに!

地域の力を引き出す企業 ─グローバル・ニッチトップ企業が示す未来
  • シリーズ:ちくま新書
  • 定価:本体880円+税
  • Cコード:0234
  • 整理番号:1268
  • 刊行日: 2017/07/05
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:288
  • ISBN:978-4-480-06972-6
  • JANコード:9784480069726
細谷 祐二
細谷 祐二

ホソヤ ユウジ

1957年東京都生まれ。東京大学経済学部卒業。米国イェール大学大学院国際開発経済プログラム修了(MA)。1981年通商産業省入省、2008年から経済産業省地域政策研究官(現職)。非常勤として、(独)経済産業研究所コンサルティングフェロー、学習院大学・日本大学・東京大学各経済学部講師を兼任。著書に、『グローバル・ニッチトップ企業論−日本の明日を拓くものづくり中小企業−』(白桃書房)がある。

この本の内容

日本各地で今、「小さな世界企業」が宝石のきらめきを放っている。ニッチな分野で世界のトップに立つ「グローバル・ニッチトップ(GNT)」企業である。GNT企業を全国に訪ね、調査してきた著者が、地域に存在するすぐれた中小企業の実態を紹介すると共に、後に続く企業を国や自治体が政策的に支援する方法を、様々に考察する。真の地域の内発的発展を促すためには、安易に補助金を配るだけでは十分でない。ドイツなどの成功例に学び、地域における知恵を育むための地域経済活性化策を提唱する。

この本の目次

第1章 グローバル・ニッチトップ(GNT)企業とは何か?(ジェイン・ジェイコブズの予言
成熟した市場経済で本領を発揮するGNT企業
中小企業とは?―ものづくりとは?)
第2章 GNT企業―なぜこんなにすばらしい企業が存在するのか?(GNT企業の強さの秘密
さいたま市の驚異企業
社会を映し出すレンズのようなGNT企業
GNT企業を目指せ)
第3章 日本の長期停滞を打開する糸口(日本の大企業、日本経済の苦境をどう考えるか?
世界で元気な企業のキーワード―ニッチ、ファミリー、スピンオフ
四大財閥の危機を救った戦前の持株会社システム
イノベーションに不可欠な並列実験と小さい組織単位の重要性
ITが引き出す小さい組織の無尽蔵の可能性)
第4章 企業を元気にする正しい成長戦略(企業の競争優位を左右する社会的共通資本
ドイツの長期戦略―官民がタッグを組んで需要を生み育てる
世界需要を取り込んだ創発的オープンネットワークの構築)
第5章 地域経済活性化とGNT企業(クラスターからネットワークへ
地域の力を引き出す企業とその活用
人材とその活用で地域の伸びしろが決まる
企業と地域の良い利己主義、悪い利己主義)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可