入門ユダヤ思想

合田 正人

世界中に散りつつ一つの「民族」の名のもと存続するユダヤ。居場所とアイデンティティを見いだすその英知とは? 起源・異郷・言語等、キーワードで核心に迫る。

入門ユダヤ思想
  • シリーズ:ちくま新書
  • 定価:本体860円+税
  • Cコード:0210
  • 整理番号:1272
  • 刊行日: 2017/08/03
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:272
  • ISBN:978-4-480-06979-5
  • JANコード:9784480069795

この本の内容

ディアスポラ以降、世界中に散り散りとなり、それでもなお一つの「民族」という名のもとに存続しつづけてきたユダヤ。彼らは、現実の地上において安定した土地を見いだすことはできず、また自分の内面においてもアイデンティティを見いだすことはできない宿命にあった。そのため、彼らは歴史の中で、混乱と分裂と抗争の種となり、社会の不安や憎悪を掻き立ててもきた。そうした中で、ユダヤはどのように、自分たちを世界内に位置づけようとしてきたのか?本書では、そうしたユダヤ思想を知ることのできる主要な書物を追いながら、その核心へ踏み込んでいく。

この本の目次

序章 答えは風に揺れている
第1章 起源―どこから来たのか?
第2章 異境―どこにいるのか?
第3章 市民―何に属するのか?
第4章 エコノミー・ポリティック―何を為しているのか?
第5章 言語―何を表出しているのか?
第6章 ユートピア―何を欲望しているのか?
終章 無限の標べのように

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可