人類5000年史 3 ─1001年〜1500年

出口 治明

十字軍の遠征、宋とモンゴル帝国の繁栄など人や物の交流が盛んになるが、気候不順、ペスト流行にも見舞われる。ルネサンスも勃興し、人類は激動の時代を迎える。

人類5000年史 3 ─1001年〜1500年
  • シリーズ:ちくま新書
  • 定価:本体1,000円+税
  • Cコード:0220
  • 整理番号:1287
  • 刊行日: 2020/03/05
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:352
  • ISBN:978-4-480-07266-5
  • JANコード:9784480072665
出口 治明
出口 治明

デグチ ハルアキ

立命館アジア太平洋大学(APU)学長。ライフネット生命創業者。1948年、三重県生まれ。京都大学法学部卒。1972年、日本生命入社。ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを経て2006年に退職。同年、ネットライフ企画(株)を設立し、代表取締役社長に就任。2008年4月、生命保険業免許取得に伴いライフネット生命に変更。2012年上場。2018年より現職。著書に『全世界史(上・下)』(新潮社)、『0から学ぶ日本史講義 古代編』(文藝春秋)等多数。

この本の内容

文明の誕生から現代まで、人類五〇〇〇年の歴史をまとめる著者のライフワークの第三巻。一〇〇一年から一五〇〇年までを概観する。ヨーロッパでの十字軍の遠征、中国での宋の繁栄、モンゴル帝国の成立により、人類はグローバリゼーションを謳歌した。しかし、直後の気候不順、ペスト流行などによりモンゴル帝国は崩壊、明が中国を支配した。ヨーロッパではフィレンツェを中心にルネサンスが花開いた。

この本の目次

第8章 第五千年紀前半の世界(一〇〇一年から一五〇〇年まで)(宋と東ローマ帝国の繁栄(一〇〇一年〜一一〇〇年)
十字軍の時代(一一〇一年〜一二〇〇年)
モンゴル世界帝国(一二〇一年〜一三〇〇年)
ペストの大流行と明の建国、百年戦争の始まり(一三〇一年〜一四〇〇年)
ルネサンスの世紀(一四〇一年〜一五〇〇年))

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可