正史 三国志 1 ─魏書1

陳寿 著 , 裴松之 その他 , 今鷹 真 翻訳 , 井波 律子 翻訳

わが国唯一の完訳正史。本巻には曹操等の帝記四巻、后妃伝、董卓・袁紹・袁術・劉表伝の、計六巻を収める。
【解説: 魏書地図=小南一郎/解説=今鷹真 】

正史 三国志 1 ─魏書1
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 定価:本体1,500円+税
  • Cコード:0122
  • 整理番号:チ-1-1
  • 刊行日: 1992/12/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:560
  • ISBN:4-480-08041-4
  • JANコード:9784480080417

この本の内容

本書は正史『三国志』のわが国唯一の完訳である。本冊には「魏書」第一〜第六を収める。三国の通史でもある帝紀四巻、后妃伝、後漢末の悪将董卓等の伝である。

読者の感想

2007.11.19 中村須磨子

三国志にはじめて触れたのが小学4年生でした。池田宣政氏の少年三国志です。それから永く三国志に接する機会はありませんでしたが、北方兼三氏の三国志を2年前に拝見しました。また、伴野朗氏執筆の長江燃ゆどちらも素晴らしい作品です今度は事実のみを年代順に編纂した正史三国志に挑戦します。魏、蜀書の半ばまで読みました。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可