ニーチェ全集 別巻4 ─生成の無垢(下)

フリードリッヒ・ニーチェ 著 , 原 佑 翻訳 , 吉沢 伝三郎 翻訳

ニーチェの遺稿断片を整理し、『悲劇の誕生』から『権力への意志』にまで通底する思索を《生成の無垢》として提示する。
【解説: A・ボイムラー 】

ニーチェ全集 別巻4 ─生成の無垢(下)
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 定価:本体1,900円+税
  • Cコード:0110
  • 整理番号:ニ-1-19
  • 刊行日: 1994/09/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:800
  • ISBN:4-480-08134-8
  • JANコード:9784480081346

この本の内容

「変化する者だけがあくまで私と親近である」。ニーチェにとって世界は、その本質からして、最高の秩序をおのれ自身のうちから生成する、ある永遠の闘争として現れた。ニーチェの遺稿を整理し、『悲劇の誕生』の初期から、最晩年の末完の構想『権力への意志』にまで通底する、ニーチェ独自の思索を《生成の無垢》として提示する。下巻では、哲学的・思想的色彩の強い遺稿の断片群を集積し、ニーチェの新たな側面を開示する。

この本の目次

1 認識論/自然哲学/人間学
2 道徳哲学
3 体系草案と計画
4 宗教/キリスト教
5 文化
6 法
7 ヨーロッパ/ドイツ人
8 『ツァラトゥストラ』によせて

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可