売春の社会史(下) ─古代オリエントから現代まで

バーン・ブーロー 著 , ボニー・ブーロー 著 , 香川 檀 翻訳 , 家本 清美 翻訳 , 岩倉 桂子 翻訳

創業70周年記念復刊

様々な時代や文化的背景における売春の全体像を十全に描き、社会政策への展開を探る。「王侯と平民」から「変わりゆく二重規範」までを収録。

売春の社会史(下) ─古代オリエントから現代まで
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 定価:本体1,500円+税
  • Cコード:0122
  • 整理番号:フ-7-2
  • 刊行日: 1996/09/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:432
  • ISBN:978-4-480-08293-0
  • JANコード:9784480082930

この本の内容

あらゆる時代に、あらゆる地域で、売春は行なわれていた。太古から現代まで、また、ヨーロッパ各地からアジアやアメリカにいたるまで、売春の実情を十全に描き出し、掘下げ、さらに現代における社会政策への展開を模索する、初の本格的な世界通史。図版多数掲載。本書では、第九章「王侯と平民」から第十四章「変わりゆく二重規範」を収録したほか、索引・原註を掲載。

この本の目次

王侯と平民
統制と現状維持
アメリカでは
医学とセックスと女性
廃娼運動と法律
変わりゆく二重規範

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可