増補 シミュレーショニズム ─ハウスミュージックと盗用芸術

椹木 野衣

恐れることはない、とにかく「盗め!」。独自の視点より、八〇/九〇年代文化を分析総括し、多くのシーンに影響を与えた名著。
【解説: 福田和也 】

増補 シミュレーショニズム ─ハウスミュージックと盗用芸術
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 定価:本体1,300円+税
  • Cコード:0170
  • 整理番号:サ-14-1
  • 刊行日: 2001/05/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:416
  • ISBN:978-4-480-08635-8
  • JANコード:9784480086358

この本の内容

恐れることはない、とにかく「盗め!」世界はそれを手当たり次第にサンプリングし、ずたずたにカットアップし、飽くことなくリミックスするために転がっている素材のようなものだ―「作家」と「作品」という概念およびその成立の正当な基盤とされる歴史性と美学、ひいては「近代」の起源そのものの捏造性を看破、無限に加速される批評言語の徹底的実践とともに、まったく新たな世界認識のセオリーを呈示し、その後のアート、カルチャーシーンに圧倒的な影響を与えた名著。「講義篇」増補を含む。

この本の目次

−01 シミュレーショニズム 講義篇
00 シミュラクルの戦略(シミュラクルの戦略
サンプリング ほか)
01 シミュレーション・アート(非整数次元の芸術
サンプリング・アート ほか)
02 ハウスミュージック(ハウスミュージック
サンプリング/カットアップ/リミックス ほか)
03 ポスト・ヤルタ体制下の反美学(マシーン・エイジ
ポップの死滅 ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可