快読100万語!ペーパーバックへの道 ─辞書なし、とばし読み英語講座

酒井 邦秀

辞書はひかない! わからない語はとばす! すぐ読めるやさしい本をたくさん読めば、ホンモノの英語が自然に身につく。奇跡をよぶ実践講座。

快読100万語!ペーパーバックへの道 ─辞書なし、とばし読み英語講座
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 定価:本体1,000円+税
  • Cコード:0182
  • 整理番号:サ-10-2
  • 刊行日: 2002/06/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:320
  • ISBN:4-480-08704-4
  • JANコード:9784480087041
酒井 邦秀
酒井 邦秀

サカイ クニヒデ

1945年生まれ。一橋大学社会学部博士課程中退。現在、電気通信大学准教授。英米児童文学・英語教育専攻。日本の英語教育のありかたに疑問を投げかけ、こどもからおとなまで幅広い人びとに多読指導を行なっている。著書に『どうして英語が使えない?』『快読100万語! ペーパーバックへの道』(以上、ちくま学芸文庫)、『教室で読む英語100万語』(共著、大修館書店)、『大人の英語多読入門』(監修、コスモピア)などが、訳書にE.ネズビット『よい子連盟』(国土社)などがある。

この本の内容

あなたも分厚いペーパーバックがスラスラ読めるようになります!コツは「辞書をひかない」「わからない語はとばす」「むずかしかったらすぐ投げ出して次の本に移る」。いままでのようなつらい勉強は不要です。やさしすぎるくらいやさしい本からはじめて、無理なく読めるレベルの本をたくさん読んでいるうちに、読書量が100万語に届くころには、ペーパーバックも英語のホームページも楽しめる、ほんとうの英語力が身につくのです。思いきった多読指導で、たくさんの生徒の力を飛躍的に伸ばしてきた著者ならではの、実践・英語習得法。

この本の目次

第1部 実践編(足慣らし(ピンクレベル)―辞書を捨てて、はじめのいーっぽ!
登山口へ(赤レベル・初級)―和訳しない:逐語読みからかたまり読みへ
2合目(赤レベル・上級)―途中でやめる
3合目(橙レベル・graded readers)―基本語の大切さ ほか)
第2部 理論編―unlearnのために(「音の常識」を捨てる―聞こえたままの音を出す
「単語信仰」を捨てる―「語学は単語」ではない
それでも単語を増やすには?―どのくらい読めればいいのか?
「語順の常識」を捨てる―ごじゅんのきじゅんのむじゅん ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可