ジョン・C・リリィ 生涯を語る

J・C・リリィ 著 , F・ジェフリー 著 , 中田 周作 翻訳

イルカとの対話、幻覚剤による意識実験等、特異な研究でカリスマとなった脳神経学者のインタビュー/伝記。脱領域的知性はいかに生まれたか。

ジョン・C・リリィ 生涯を語る
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 定価:本体1,500円+税
  • Cコード:0140
  • 整理番号:リ-5-1
  • 刊行日: 2003/07/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:496
  • ISBN:4-480-08773-7
  • JANコード:9784480087737

この本の内容

「私のからだが、私の実験室だ!」カリスマ的脳神経学者・リリィ博士の、少年期から75歳までの人生を時系列的、包括的に記述したインタビュー/伝記。リリィは脳内の報酬系を特定した研究などでノーベル賞は確実と言われていたが、突如研究対象を「こころ」に転じ、アイソレーションタンクの開発、鯨類とのコミュニケーション実験、幻覚剤を用いた人体実験…などを行い、当時の社会変革運動とも相まって、神格化されていった。ファインマン、ホフマン、レイン、ハクスリ、ベイトソン等一流の知性との親密な交流からいかに脱領域的知性が生まれたのか、知的興奮を呼び覚ます独特な魅力を具えた貴重な文献。

この本の目次

天使たちとの遭遇
アインシュタイン二世
科学者の教育
人体
内的現実と外的現実
汝の体を実験台にせよ
感覚遮断
人間をこえて
非局在なこころ
カリフォルニア巡礼
本質
双局
至福の日々
出口
オルタナティへの帰還

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可