日夏耿之介文集

日夏 耿之介

学匠詩人・文人日夏耿之介の「回想」「身辺文具」「詩・俳趣味」「作家趣味」「書籍趣味」などをめぐる滋味掬すべき珠玉の随筆集成。
【解説: 井村君江 】

日夏耿之介文集
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 定価:本体1,500円+税
  • Cコード:0195
  • 整理番号:ヒ-7-3
  • 刊行日: 2004/03/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:448
  • ISBN:4-480-08835-0
  • JANコード:9784480088352

この本の内容

『転身の頌』や『黒衣聖母』のゴシック・ローマン詩人、『明治大正詩史』や『鴎外文学』の批評家、『大鴉』や『院曲撤羅米』、『唐山感情集』の訳詩家、『美の司祭』や『英吉利浪漫象徴詩風』の英文学者。日夏耿之介の該博な知識は、古今東西さまざまな分野に及ぶ。その個性は他に類がなく、その作品は日本近代文学史上に屹立している。生来病弱であった耿之介にとって、多くの作品は、無数の書物からの知性と、無限の想像力により生みだされた。本書は、「出身地・幼少年期」「身辺文具」「詩・俳趣味」「作家趣味」「書籍趣味」「対話」のジャンルから構成する滋味掬べき珠玉の随筆集成。

この本の目次

1 出身地・幼少年期
2 身辺文具
3 詩・俳趣味
4 作家趣味
5 書籍趣味
6 対話

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可