遠野物語の誕生

石井 正己

新たな学問の胎動を告げた名作『遠野物語』はどのように誕生したのか。草稿等の資料を丹念に読み解き、その成立過程を明らかにした画期的好著。

遠野物語の誕生
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 定価:本体1,300円+税
  • Cコード:0195
  • 整理番号:イ-29-1
  • 刊行日: 2005/08/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:352
  • ISBN:4-480-08926-8
  • JANコード:9784480089267

この本の内容

本書は、遠野市に寄贈された『遠野物語』草稿本・清書本・初校本を丹念に読み解き、その成立過程を明らかにした画期的な好著である。

この本の目次

はじめに―池上隆祐と『遠野物語』の資料
佐々木喜善と水野葉舟、柳田国男
草稿本「遠野物語 一」の書き入れ
草稿本「遠野物語」の文体
「天狗」と「山人」と
『石神問答』の意義
「怪談」と『遠野物語』
『遠野物語』の清書から印刷へ
『遠野物語』の発行
泉鏡花と『遠野物語』
芥川竜之介と『遠野物語』

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可