「脱構築」って、なに?

「脱構築」「差延」の概念で知られるデリダ。現代思想に偉大な軌跡を残したその思想をわかりやすくビジュアルに紹介。丁寧な年表、書誌を付す。

デリダ
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 定価:本体1,100円+税
  • Cコード:0110
  • 整理番号:ヒ-4-4
  • 刊行日: 2008/06/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:240
  • ISBN:978-4-480-09135-2
  • JANコード:9784480091352
ジェフ・コリンズ
ジェフ・コリンズ

コリンズ,ジェフ

著者。イギリス、リーズ大学で芸術史を専攻。プリマス大学で芸術史講師を務める。その他、現代文化、批評論の教鞭もとる。邦訳書では『ハイデガーとナチス』『ハイデガー』がある。

鈴木 圭介
鈴木 圭介

スズキ ケイスケ

1955年生まれ。東京外国語大学大学院修了。映画・建築・音楽関係の翻訳多数。『錯乱のニューヨーク』『リヒテル』『BREAKING GROUND』(筑摩書房)など。

この本の内容

「脱構築」「差延」の概念で知られる現代思想の巨人デリダ。それまでの西欧哲学を痛烈に批判し、文学・芸術・建築・政治・法などあらゆる分野における人間の行為をとらえ直した。その著作は『声と現象』『グラマトロジーについて』など数多く残されている。本書では、その偉大な軌跡をわかりやすくビジュアルに紹介する。「脱構築」項に添えられた神殿円柱を壊す画など、本書に収めたウイットに富んだイラストには、デリダの批判精神が生きている。巻末に詳細な年表・書誌を付す。これ一冊でデリダについてレポートが書ける。ちくま学芸文庫初訳オリジナル。

この本の目次

デリダとは誰か?
脱構築とは何か?
さまざまな境界線
哲学の批判
「ジャック・デリダ」という人物
デリダのエクリチュールを読む
ウィルス・マトリックス
決定不可能性
生と死の中間
さまざまな対立〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可