宇宙のエンドゲーム  ─誕生から終焉までの銀河の歴史

フレッド・アダムズ 著 , グレッグ・ラフリン 著 , 竹内 薫 翻訳

21世紀のスペース・オデッセイ!

膨張し続ける宇宙の運命は?! その過程を5つに分けて徹底解明し〈予測〉する。天文物理学の新成果を盛り込み挑む宇宙年代史。キーワード索引・年表付。

宇宙のエンドゲーム  ─誕生から終焉までの銀河の歴史
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 定価:本体1,400円+税
  • Cコード:0144
  • 整理番号:ア-28-1
  • 刊行日: 2008/04/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:448
  • ISBN:978-4-480-09140-6
  • JANコード:9784480091406
フレッド・アダムズ
フレッド・アダムズ

アダムズ,フレッド

カルフォルニア大学にて博士号取得。太平洋天文学会からR・J・トランプラー賞、アメリカ天文学会からH・B・ワーナー賞、米国立科学財団から若手研究者賞受賞。現在、ミシガン大学の物理学の教授。

グレッグ・ラフリン
グレッグ・ラフリン

ラフリン,グレッグ

カルフォルニア大学にて博士号取得。国立科学財団の特別研究員として日本の国立天文台に在職していたこともある。現在、カルフォルニア大学サンタクルーズ校の助教授。

竹内 薫
竹内 薫

タケウチ カオル

1960年東京都生まれ。筑波大学附属高等学校卒業、東京大学教養学部教養学科卒業(科学史・科学哲学専攻)、東京大学理学部物理学科卒業、マギル大学大学院博士課程修了(高エネルギー物理学理論専攻)。サイエンス作家として、科学読み物、小説、エッセイ、翻訳など幅広く活躍。著書に『世界が変わる現代物理学』(ちくま新書)、『99.9%は仮説』(光文社新書)、『ブレイクスルーの科学者たち』(PHP新書)、『科学嫌いが日本を滅ぼす』(新潮社)など多数。(写真撮影=齋藤將記)

この本の内容

現代の多くの宇宙論は、その焦点を宇宙の誕生という過去に絞ってきた。全米で話題になった本書は、天体・宇宙物理学の成果を駆使して、その〈終焉〉までを大胆に予測。誰にでもわかりやすく説くスペース・ドキュメント。ビッグバン後の原始の時代、現在の宇宙、星が銀河から蒸発する縮退の時代、ブラックホールだけが散らばる薄明の時代、ブラックホールすら消滅する暗黒の時代…この5つの時代の先には何が待っているか?もう一度あたらしい宇宙が誕生するのか?生命と知性体の運命は?永遠は真に存在するのか?未来の哲学を予感させるスリリングな挑戦。キーワード索引・簡易年表付き。

この本の目次

序章
第1章 原始の時代
第2章 星たちが輝く時代
第3章 縮退の時代
第4章 ブラックホールの時代
第5章 暗黒の時代
結論

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可