量子力学 ─ランダウ=リフシッツ物理学小教程

L.D.ランダウ 著 , E.M.リフシッツ 著 , 好村 滋洋 翻訳 , 井上 健男 翻訳

相対論的理論を含むコンパクトな「量子力学」基礎課程

非相対的量子論から相対的量子論までを、簡潔で美しい理論構成で一気に登りつめる入門教科書。大教程2巻をもとに新構想の別版。
【解説: 江沢洋 】

量子力学 ─ランダウ=リフシッツ物理学小教程
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 定価:本体1,700円+税
  • Cコード:0142
  • 整理番号:ラ-5-2
  • 刊行日: 2008/06/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:528
  • ISBN:978-4-480-09150-5
  • JANコード:9784480091505

この本の内容

専門に進むまでの基礎課程で使える、簡潔で美しく、現代物理学をも射程に入れた教科書ができないか。それがランダウとリフシッツの新たな「小教程」構想だった。第1巻『力学・場の理論』は最小作用の原理にもとづく古典「力学」で始まり、電気「力学」へと進んだ。本書第2巻はいよいよ量子「力学」へと進む。ここでは非相対論的量子力学から相対論的理論までをいっきに登りつめる。“大教程”の大部の2巻をもとにしながら新構想で成ったほぼ別版。ことに相対論的理論は新稿に近い。よみがえった幻の名著。“大教程”への入門篇。

この本の目次

第1部 非相対論的理論(量子力学の基本概念
量子力学における保存則
シュレーディンガー方程式
摂動論
スピン
粒子の同等性
原子
2原子分子
弾性衝突
非弾性衝突)
第2部 相対論的理論(光子
ディラック方程式
粒子と反粒子
外場内の電子
輻射
ファインマン図形)

読者の感想

2008.6.26 科学大好き中年

いつも、絶版になった国内や海外の著名な本の復刻版を発行していただき、現代でも故人方の教育的にすばらしい本を読める事を心より感謝申しあげます。今回のランダウ=リフシッツ物理学小教程1巻、2巻を何度も熟読する度に、大教程も全巻読みたいとの欲がわき神保町で探し見つけたのは、いいもの全巻でもなくまた、名書ともあってか1冊の価格の高さに全巻そろえたこと考えると、肝が冷えました。ぜひ、弊社で大教程の復刊が発行していただきたければ・・とその時、筑摩書房さんの文庫だ!!と脳裏に浮かびました。何卒よろしくお願い致します。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可