原始仏典

中村 元

まっすぐ伝わる釈尊の教え

釈尊の教えを最も忠実に伝える原始仏教の諸経典の数々。そこから、最重要な教えを選りすぐり、極めて平明な注釈で解く。
【解説: 宮元啓一 】

原始仏典
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 定価:本体1,300円+税
  • Cコード:0115
  • 整理番号:ナ-20-1
  • 刊行日: 2011/03/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:432
  • ISBN:978-4-480-09367-7
  • JANコード:9784480093677
中村 元
中村 元

ナカムラ ハジメ

1912年、島根県松江市生まれ。東京帝国大学文学部印度哲学梵文学科卒業。東京大学名誉教授、東方学院院長、比較思想学会名誉会長、学士院会員などを歴任。仏教思想・インド哲学の第一人者。仏教思想をその源流にまでNり、多数の原典を原語から翻訳したパイオニアであるとともに、仏教学を西洋思想との比較思想研究の域へと拡げるなど、壮大な業績を遺した。『古代インド』『釈尊の生涯』『龍樹』などの著作に加え、「スッタニパータ」、「大パリニッバーナ経」などの原始仏典ほか、大乗仏典にも多数の翻訳がある。1999年逝去。

この本の内容

仏教経典を片端から読破するのはあまりに大変だが、重要な教えだけでも知りたい―本書は、そうした切実な希望にこたえるものである。なかでも、釈尊の教えをもっとも忠実に伝えるとされる、「スッタニパータ」「サンユッタニカーャ」「大パリニッバーナ経」など、原始仏教の経典の数々。それらを、多くの原典訳でも知られる仏教思想学の大家が、これ以上なく平明な注釈で解く。テレビ・ラジオ連続講義を中心に歴史的・体系的にまとめたシリーズから、『原始仏典1釈尊の生涯』『原始仏典2人生の指針』をあわせた一冊。

この本の目次

1 釈尊の生涯(原始仏典へのいとぐち
誕生と求道―『スッタニパータ』(1)
悪魔の誘惑―『サンユッタ・ニカーヤ』(1) ほか)
2 人生の指針(人生の指針(ブッダのことば―『スッタニパータ』(2)
真理のことば―『ダンマパダ』
生きる心がまえ―『サンユッタ・ニカーヤ』(2) ほか)
後世における発展(アショーカ王のことば―『岩石詔勅』
ギリシア思想との対決―『ミリンダ王の問い』))

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可