旧約聖書の誕生

加藤 隆

「テキストの迷宮」を読み解く

旧約聖書は多様な見解を持つ文書を寄せ集めて作られた書物である。各文書が成立した歴史的事情から旧約を読み解く。現代日本人のための入門書。

旧約聖書の誕生
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 定価:本体1,600円+税
  • Cコード:0116
  • 整理番号:カ-30-1
  • 刊行日: 2011/12/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:608
  • ISBN:978-4-480-09411-7
  • JANコード:9784480094117
加藤 隆
加藤 隆

カトウ タカシ

1957年生まれ。ストラスプール大学プロテスタント神学部博士課程修了。神学博士。千葉大学文学部教授。著書に、『歴史の中の『新約聖書』』『『新約聖書』の「たとえ」を解く』(以上、ちくま新書)、『新約聖書はなぜギリシア語で書かれたか』(大修館書店)、『『新約聖書』の誕生』『福音書=四つの物語』(以上、講談社選書メチエ)、『一神教の誕生』(講談社現代新書)、訳書に、エティエンヌ・トロクメ『聖パウロ』(白水社)などがある。

この本の内容

旧約聖書はユダヤ教・キリスト教の正典であり、また、その宗教的権威を離れても広く人類の文化のなかで大きな影響を与えてきた。しかし、その中身はそれぞれが矛盾し錯綜したテキストの集合であり、多くの現代人にとっては通読することすら困難だというのが現実だろう。本書は、旧約聖書をその歴史的状況の中に置き直し、「創世紀」「出エジプト記」「ヨブ記」「雅歌」…等々の文書が成立した時代とそれらが背負っていた思想的課題からの解読を試みる。各文書の個性から、なぜ旧約聖書というまとまりのある書物が成立し権威を持ったのかまで、イチからよくわかる旧約入門の決定版。

この本の目次

第1章 聖書の基礎
第2章 出エジプト
第3章 イスラエル統一王国
第4章 北王国
第5章 南王国
第6章 バビロン捕囚
第7章 ペルシア帝国期のイスラエル
第8章 ギリシア・ローマ期のイスラエル
第9章 詩篇

読者の感想

2012.5.30 パピヨン

すごかった。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可