ノイマン・コレクション 数理物理学の方法

J.フォン・ノイマン 著 , 伊東 恵一 編訳 , 新井 朝雄 翻訳 , 一瀬 孝 翻訳 , 岡本 久 翻訳 , 高橋 広治 翻訳 , 山田 道夫 翻訳

天才の創意と思考に迫る
重要論文を精選、全篇本邦初訳

多岐にわたるノイマンの業績を展望するための文庫オリジナル編集。本巻は量子力学・統計力学など物理学の重要論文四篇を収録。全篇新訳。

ノイマン・コレクション 数理物理学の方法
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 定価:本体1,500円+税
  • Cコード:0142
  • 整理番号:フ-29-5
  • 刊行日: 2013/12/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:464
  • ISBN:978-4-480-09571-8
  • JANコード:9784480095718
J.フォン・ノイマン
J.フォン・ノイマン

ノイマン,J.フォン

1903-57年。ハンガリー、ブダペスト生まれの数学者。ゲッティンゲンでヒルベルトに師事の後、渡米。量子力学、ゲーム理論、計算機科学、気象学など多岐にわたる分野で業績を挙げた。著書に『量子力学の数学的基礎』(みすず書房)、『ゲームの理論と経済行動』、『計算機と脳』(以上、ちくま学芸文庫)などがある。

この本の内容

ノイマンの業績の中から、数理物理学に関する主要な論文を精選。彼の業績の筆頭に挙げられる「量子力学の数学的基礎づけ」のほか、近年初めてその価値が再評価された「量子力学におけるエルゴード定理とH‐定理の証明」、チャンドラセカールとの共著論文「星のランダムな分布から生じる重力場の統計」、そして乱流理論の回顧と展望を述べた「最近の乱流理論」を収録。全篇本邦初訳。

この本の目次

量子力学の数学的基礎づけ
量子力学におけるエルゴード定理とH‐定理の証明
星のランダムな分布から生じる重力場の統計
最近の乱流理論

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可