藤原定家全歌集 下

藤原 定家 著 , 久保田 淳 校訂

下巻には『拾遺愚草員外』『員外之外』および「初句索引」等の資料を収録。最新の研究を踏まえ、現在知られている定家の和歌を網羅した決定版。

藤原定家全歌集 下
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 定価:本体1,700円+税
  • Cコード:0192
  • 整理番号:コ-10-12
  • 刊行日: 2017/08/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:624
  • ISBN:978-4-480-09755-2
  • JANコード:9784480097552
久保田 淳
久保田 淳

クボタ ジュン

1933年、東京生まれ。東京大学文学部卒業。東京大学名誉教授、日本学士院会員。専攻は中世日本文学。著書に『新古今和歌集全注釈』全6巻(角川学芸出版)、『新古今歌人の研究』(東京大学出版会)、『久保田淳著作選集』全3巻(岩波書店)などがある。

この本の内容

たちのぼり南のはてに雲はあれど照る日くまなきころの虚(オホゾラ)―。定家の歌は単なる風景描写にとどまらない。鬱勃たる心の屈託を吐露したその詩情は、時を超え堀田善衛、三島由紀夫や塚本邦雄ら現代の文学者にも絶大な影響を及ぼし続けている。下巻には『拾遺愚草員外雑歌』『拾遺愚草員外之外』等の約1470首のほか歌枕一覧、定家略年譜、初句索引を収録。解釈や鑑賞に資する先行歌・同時代人の歌も可能な限り参照し、三十一文字に凝縮された表現世界を解き明かす。

この本の目次

拾遺愚草員外雑歌(一字百首
一句百首
伊呂波四十七首
伊呂波四十七首二度 ほか)
拾遺愚草員外之外(自筆遺草
明月記
撰集
諸家集
歌合 ほか)
補遺

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可