花鳥・山水画を読み解く ─中国絵画の意味

宮崎 法子

中国絵画の二大分野、山水画と花鳥画。そこに託された人々の思いや夢とは何だったのか。豊饒な作品世界を第一人者が案内する。サントリー学芸賞受賞。

花鳥・山水画を読み解く ─中国絵画の意味
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 定価:本体1,200円+税
  • Cコード:0171
  • 整理番号:ミ-24-1
  • 刊行日: 2018/01/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:304
  • ISBN:978-4-480-09838-2
  • JANコード:9784480098382
宮崎 法子
宮崎 法子

ミヤザキ ノリコ

千葉県生まれ。東京大学文学部美術史学科卒、同大学院美術史学専攻博士課程中退。京都大学人文科学研究所助手(その間、北京・中央美術学院に留学)、三重大学人文学部助教授(その間、ハーバード大学招聘研究員)を経て、現在、実践女子大学文学部美学美術史学科教授。専門は中国絵画史。著書に『世界美術大全集 東洋編8 明』(責任編集・著、小学館)など。論文「中国花鳥画の意味」上・下(『美術研究』363,364)で第9回國華賞受賞。

この本の内容

山水画と花鳥画は宋代に大きく発展し、その後の中国絵画の代表的ジャンルとなったが、そこには、繰り返し描かれたモチーフがある。山水画中の漁師や釣り人、花鳥画の蓮や萱草、魚や水鳥など。それらは中国の伝統社会や文化に深く根ざし、中国の人々が抱く理想郷と幸福の寓意であった。本書では、多くの名品から、社会と芸術をつなぐ痕跡を尋ね、そこに込められた意味を丁寧に読み解いていく。読者を豊饒な中国絵画の世界へいざなう名著。第25回(2003年)サントリー学芸賞受賞。

この本の目次

1 山水画(中国絵画についての長い序章
山水画の意味
文人山水画とその広がり)
2 花鳥画(花鳥画とその意味
花鳥画の画題
文人の画題と吉祥の画題)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可