増補 革命的な、あまりに革命的な ─「1968年の革命」史論

すが 秀実 「スガ」は糸へんに圭

「一九六八年の革命は勝利し続けている」とは何を意味するのか。ニューレフトの諸潮流を丹念にあとづけた批評家の主著、増補文庫化!解説 王寺賢太

増補 革命的な、あまりに革命的な ─「1968年の革命」史論
  • シリーズ:ちくま学芸文庫
  • 定価:本体1,500円+税
  • Cコード:0195
  • 整理番号:ス-18-1
  • 刊行日: 2018/05/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:560
  • ISBN:978-4-480-09864-1
  • JANコード:9784480098641
すが 秀実 「スガ」は糸へんに圭
すが 秀実 「スガ」は糸へんに圭

スガ ヒデミ

文芸評論家・近畿大学国際人文科学研究所教員。一九四九年生まれ。著書に、『詩的モダニティの舞台』(論創社)、『吉本隆明の時代』(作品社)、『1968年』(ちくま新書)、『革命的な、あまりに革命的な』(作品社)など。編著に『思想読本(11)1968』『脱原発「異論」』(いずれも作品社)、『ネオリベ化する公共圏』(明石書店、共編)など。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可