ちくま文学の森 8 悪いやつの物語 ─悪いやつの物語

安野 光雅 編集 , 森 毅 編集 , 井上 ひさし 編集

鼠小僧次郎吉 芥川龍之介/女賊お君 長谷川伸/光る道 檀一雄/手紙 モーム/金庫破りと放火犯 チャペック/カチカチ山 太宰治 他

ちくま文学の森 8 悪いやつの物語 ─悪いやつの物語
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体1,922円+税
  • Cコード:0393
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1988/08/24
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:464
  • ISBN:4-480-10108-X
  • JANコード:9784480101082
安野 光雅
安野 光雅

アンノ ミツマサ

1926年島根県津和野生まれ。画家・絵本作家として、国際アンデルセン賞、ケイト・グリーナウェイ賞、紫綬褒章など多数受賞し、世界的に高い評価を得ている。主な著作に『ふしぎなえ』『ABCの本』『繪本平家物語』『繪本三國志』『安野光雅文集』(全6巻)『片想い百人一首』などがある。(写真:広石修)

森 毅
森 毅

モリ ツヨシ

1928年東京生まれ。東京大学数学科卒業。京都大学教養部教授を長く務める。著書に『まちがったっていいじゃないか』(ちくま文庫)、『数学の歴史』(講談社学術文庫)、『対談 数学大明神』(安野光雅氏と共著、ちくま学芸文庫)ほか多数。2010年7月逝去。

この本の目次

芸語(山村暮鳥)
昼日中/老賊譚(森銑三)
鼠小僧次郎吉(芥川龍之介)
女賊お君(長谷川伸)
金庫破りと放火犯の話(チャペック)
盗まれた白象(マーク・トウェイン)
夏の愉しみ(A.アレー)
コーラス・ガール(チェーホフ)
異本「アメリカの悲劇」(J.コリア)
二壜のソース(ダンセイニ)
酒樽(モーパッサン)
殺し屋(ヘミングウェイ)
中世に於ける一殺人常習者の遺せる哲学的日記の抜萃(三島由紀夫)
光る道(檀一雄)
桜の森の満開の下(坂口安吾)
女強盗(菊池寛)
ナイチンゲールとばら(ワイルド)
カチカチ山(太宰治)
手紙(モーム)
或る調書の一節(谷崎潤一郎)
停車場で(小泉八雲)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可