ちくま日本文学全集10 開高 健 ─開高 健

開高 健

流亡記 二重壁 声だけの人たち 笑われた ベトナム戦記 より 戦場の博物誌 まずミミズを釣ること 一匹のサケ 河は呼んでいる
【解説: 大岡玲 】

ちくま日本文学全集10 開高 健 ─開高 健
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体971円+税
  • Cコード:0393
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1991/06/20
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:480
  • ISBN:4-480-10210-8
  • JANコード:9784480102102
開高 健
開高 健

カイコウ タケシ

1930年大阪に生まれる。大阪市立大を卒業後、洋酒会社宣伝部で時代の動向を的確にとらえた数々のコピーをつくる。かたわら創作を始め、「パニック」で注目を浴び、「裸の王様」で芥川賞受賞。ほかに「日本三文オペラ」「ロビンソンの末裔」など。ベトナムの戦場や、中国、東欧を精力的にルポ、行動する作家として知られた。1989年逝去。

この本の目次

流亡記
二重壁
声だけの人たち
笑われた
ベトナム戦記より
“ベン・キャット砦”の苦悩
戦場の博物誌
まずミミズを釣ること
一匹のサケ
河は呼んでいる
年譜

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可