明治文學全集  1 明治開化期文學集(一)

興津 要 編集 , 仮名垣 魯文 著 , 万亭 應賀 著 , 梅亭 金鵞 著 , 条野 採菊 著 , 染崎 延房 著 , 松村 春輔 著 , 久保田 彦作 著 , 柳田 泉

文学のみにこだわらず、わが国の近代化を推し進めた思想的著作や文化的基礎資料を包含した一大パノラマ。毎日出版文化賞、菊池寛賞に輝いた全100巻の紙では最後の復刊。

明治文學全集  1 明治開化期文學集(一)
  • シリーズ:シリーズ・全集
  • 定価:本体7,500円+税
  • Cコード:0393
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1966/01/14
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:菊判
  • ページ数:458
  • ISBN:978-4-480-10301-7
  • JANコード:9784480103017
興津 要
興津 要

オキツ カナメ

大正13(1924)年、栃木県生まれ。早稲田大学文学部国文科卒業。日本近世文学を専門とし早稲田大学教育学部国語国文科教授を経て、同名誉教授。平成11(1999)年没。著書は『江戸娯楽誌』『落語──笑いの年輪』『古典落語』(正・続)(以上、講談社学術文庫)他多数。

この本の目次

假名垣魯文篇(萬國航海西洋道中膝栗毛
牛店雜談安愚樂鍋
河童相傳胡瓜遣
大洋新話蛸入道魚説教)
万亭應賀篇(當世利口女
分限正札智惠秤
青樓半化通
近世惘蝦蟇)
梅亭金鵞篇(寄笑新聞)
條野採菊・染崎延房篇(近世紀聞(抄))
松村春輔篇(開明小説春雨文庫)
久保田彦作篇(鳥追阿松海上新話)
明治新政府文藝政策の一端(柳田泉)
幕末開化期文學研究(興津要)
解題(興津要)
略歴(興津要編)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可